• SUPPORTING COMPANIES(五十音順)
  • 日本IBM
  • 株式会社イグアス
  • 株式会社AIT
  • 株式会社MOC
  • kentai
  • 有限会社スギヤマ
  • 日本情報通信株式会社
  • はやし接骨院
  • 日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
  • Beutifuldays
  • BELL DATA
  • Molson Coors Japan
TOPICS トピックス
2018.09.11 [ご報告] 西日本豪雨被災地支援ボランティア

今回、日本IBMビッグブルーとして、2018年7月に西日本地区で発生した豪雨被害の復興支援ということで岡山県真備町へ代表として選手5名(早川、綾部、小河、房前、度會)が2日間ボランティア活動を行ってまいりました。
テレビなどでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、この度西日本を襲った豪雨で真備町は最も被害の大きかった地域で真備町の4分の1以上が浸水、水の深さは最大で4.8メートルに及びました。

1日目、2日目を通じて担当させて頂いたお宅は製糸業を営んでおり、工場と母屋、離れがありとても大きなお宅でした。
1階は前日に作業された方が家具/家財を運びだしておりましたが、2階は手つかずで家具は重く運び出す事が困難な為ラグビー部の力を借りたいとの事でアサインをして頂きました。

倒壊の危険性もある為、専門の建築家の方と家の中を見させて頂いたところ、2階の天井近くまで浸水しておりソファーやベッドや衣類等の家財はすべて川の水と泥を含んでいる状態でした。

作業は家主の方とお話をし、とっておきたいもの、捨てても良いものの確認をとりながら家財を運び出しトラックに積むという内容でしたが
ほぼすべてのものが川の水で水没し、思い出の品や高価な物等が破損や汚れで残念ながら破棄することになってしまい、大変心が痛みました。

2トントラックを何往復もして家をきれいにしましたが、私たちラグビー部だけの力では二日間で1つのお宅の家具を運びだすことしかできませんでした。
家主の方から差し入れを頂いた際に、「助かりますありがとうございます」とお言葉をもらったことで微力だったかもしれませんが、少しでも力になれたのかなと感じました。

被災があった当初はボランティアも募金も多くあったそうですが、月日が経つにつれて報道もなくなり人々の頭の中から薄れてしまっているのが現状です。
一か月以上たった今でもまだ日常生活ができる状態ではありませんでしたが、真備町の皆様は前向きでいつも笑顔で落ち込んでる暇なんてないとおっしゃっていました。

僅か2日間という短い活動期間ではありましたが、ボランティア活動を通じて地元住民の方々とのコミュニケーションも深められ貴重な経験もさせていただきました。
現地の皆様に感謝させていただくとともに、一日もはやく復興し普段の日常を取り戻されますよう祈念いたします。真備町の皆様を心より応援しています。

最後に、今回のボランティア活動にあたり全てコーディネートを頂き、かつ我々と一緒に汗を流していただきました、日本IBM(株) 社会貢献の小川さんありがとうございました!

<文:度會 拓也>

BACK